NEWS新着情報

2018.12.18NEWS

【プレスリリース】”AI”と”服への愛”がつくる服との新しい出会い方「Rename ai (リネーム アイ)」プロジェクト始動!

-アパレル再販の最適解を目指すFINEとプロファイリングAI技術の開発を行うAIQが共同で-

廃棄しない、ブランド毀損しない、新しいアパレル再販のしくみ「Rename (リネーム)」を提供する株式会社FINE(以下、FINE)は、人工知能で”個人の趣味嗜好”を分析し、新しいライフスタイルを提案することをミッションとするAIQ株式会社(以下、AIQ)と共同で、「Rename ai (リネーム アイ)」プロジェクトを開始したことをお知らせいたします。

 

 

Rename ai (リネーム アイ) とは

年間100万点以上のアパレル在庫の買取を行っているFINEの商品力と、AIで”個人の趣味嗜好”を分析することを得意とするAIQが持つプロファイリングAIを組み合わせた、共同プロジェクトとしてスタートしました。

セレクターと称した人たちと連携して、服との新しい出会い方を作ることが目的です。セレクターは、AIQのプロファイリングAIによって、SNSユーザーの”服への愛 (服に関する趣味嗜好) “を分析・可視化することで探し出します。

 

“服への愛”を持ったセレクターと連携し、消費者に服との新しい出会いを。

“AI”と”服への愛”がつくる、服との新しい出会い方。それが「Rename ai」です。

 

まずは、RenameをはじめとしたFINEの取扱商品を中心にしたEC展開を、2019年春からスタートする予定です。

詳細については随時お知らせしてまいります。

 

Renameとは – ブランドネームではない、服の新しい売り方

アパレル製品は、トレンドや着用シーズンの影響によってライフサイクルが短く、在庫が残りやすい製品です。在庫処分時には、大幅な値下げや転売による意図しない販路への流出などに起因する「ブランド毀損」が懸念され、そのまま廃棄されてしまうことも少なくありません。

 

そのようなアパレル在庫を買取し、ブランド毀損しない方法で再販をしています。ブランドタグの付け替え加工やブランド名を表示しないことで、元のブランドの価値を低下させない再販を実現しています。

 

消費者にとっては、お得でエコなショッピング。

そして、ブランドイメージが先行しない服との新たな出会いを提供します。

ブランドネームではない、服の新しい売り方です。

 

Rename.jp – 公式オンラインストア

Renameページ

※「Rename」は株式会社FINEの登録商標です。(登録番号:第5993600号)

 

<FINEについて>

アパレルのブランド価値を守るための「ブランド後方支援カンパニー」です。アパレルメーカー様の在庫買取に特化し、年間100万点以上を買取。買取商品を適切な方法で再販をすることで、アパレル在庫問題とアパレル廃棄問題の解決に取り組んでいます。2016年からは、ブランド毀損しない新しいアパレル再販のしくみ「Rename」を開始しています。

 

<FINE 会社概要>

会社名:株式会社FINE(ファイン)

代表者:加藤 ゆかり

所在地:愛知県名古屋市千種区今池​一丁目5番10号 千種KIビル1階

電話:052-800-8130

URL:https://c-fine.jp

 

<AIQについて>

人工知能に係わる技術開発及びソフトウェアの企画、開発、販売を行う。

マイクロソフトやAmazonのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」(参考:https://startups.microsoft.com/ja-jp/)や「AWS Activate」(参考:https://aws.amazon.com/jp/activate/)など、各スタートアップ支援プログラムにも選出されている注目企業(URL:http://aiqlab.com

 

<AIQ 会社概要>

会社名:AIQ株式会社

所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F LIFORK AKIHABARA

代表者:高松 睦

URL:http://aiqlab.com/

事業内容:人工知能に関連する先端技術開発やそれらを活用したサービスの提供

 

<本件に対する問い合わせ先>

株式会社FINE PR担当:津田

電話:052-800-8130  E-mail:pr@c-fine.jp

 

リリース本文はこちら

お問い合わせCONTACT

リネームやアウトレットでの再販に興味をお持ちの方、
お見積りやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。