NEWS新着情報

2020.06.02MEDIA

【プレスリリース】アップサイクル「Rename X」、チームのためにつくった服「for チーム」を提供開始!

アパレルのブランドタグ付け替え再販「Rename(リネーム)」を提供する株式会社FINEは、アップサイクルでつくった服「Rename X(リネームクロス)」を、Renameに共感するチームのためのカスタマイズ。「for チーム」シリーズとして提供開始しました。

初回は株式会社FINEとAIQ株式会社それぞれの企業ロゴパーカーを受注生産。その他にも数社の受注と有名スポーツチームとのコラボ製品を予定しています。

 

Rename X(リネームクロス)について – 服をえらぶ”新しい理由”をつくる

アップサイクルプロジェクト「リネームクロス」。余ってしまい、捨てられてしまう生地でつくった服です。着ることが、何かにつながる。そんな理由で選ぶ服です。

アパレルは製品在庫だけでなく、製品になる前の生地在庫も大きな課題です。残ってしまった生地の多くは廃棄処分されています。

リネーム クロスは、そうした生地在庫を工場のアイドルタイム(稼働率が低い時期)を活用して製品化。Renameが、余ったcloth(生地)を活用し、つくる人と着る人をcross(交差させる)させる。未利用資源をもう一度社会につなげます。

2018年10月にRename Xという名前と構想があり、2019年10月に総合アパレルメーカー クロスプラスの全面バックアップによってプロジェクトがスタートしました。Renameへの理解と共感がきっかけでした。

たくさんの服の中からRename Xを選ぶ。それは”人や環境にも良い”ことになる。
ブランドやデザイン、品質や価格だけでない、服をえらぶ”新しい理由”をつくります。

Rename Xページ
https://www.rename.jp/shop/cont/renamex

 

for TEAMシリーズについて – “人や環境にも良い”をチームにも

Renameに共感したチームのために、アップサイクルでつくった服。
企業や学生、スポーツチーム、コミュニティなどのために、アップサイクルで製造するロゴやメッセージを入れたカスタマイズウェアです。在庫が余らないように受注生産にしています。

forチームは、価値観はさまざまでも、双方の取り組みへの共感を前提にしています。生地や工場の稼働状況もあるため、すべてのチームのウェア製造はお約束はしていません。

リネームクロスによって”人や環境にも良い”をチームに組み込み、ソーシャルグッドへ取り組むきっかけをつくる。まずはシンプルなTシャツやパーカーなどからスタートしました。

 

アイテム例:Rename フルジップパーカー
https://www.rename.jp/shop/commodity/SFN20784D/R06203EU00013/

 

導入チーム事例:AIQ株式会社様(https://aiqlab.com/)
人工知能によるプロファイリング技術を基に、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供する企業。AIQの「AI=愛」でSociety5.0を先導しています。

 

ウェア製造についてのお問い合わせ先
https://c-fine.jp/contact/
※費用確認だけのお問い合わせはご遠慮下さい

 

<本件に対する問い合わせ先>
株式会社FINE PR:津田
電話:052-800-8130 E-mail:pr@c-fine.jp

お問い合わせCONTACT

リネームやアウトレットでの再販に興味をお持ちの方、
お見積りやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。